【重要】新型コロナウイルス感染症に伴う3月15日以降の対応2020年03月10日

・3月15日(日)から3月29日(日)まで東京教区のすべての信徒を対象に主日のミサにあずかる義務を免除する。

・3月15日(日)以降も当面の間、公開のミサを原則として中止する。

・3月30日以降の対応については状況を見極めながら医療専門家の助言をいただき後日あらためて発表する。

(映像配信について  関口教会のご協力を得て主日のミサをインターネット(YouTube )配信しています。映像を通じての祈りの時をともにし、霊的聖体拝領を受けられるように勧めます との事です)